血圧を下げる効果的な方法

血圧低下とゴマペプ茶の関係

 

血圧を下げる働きがあるとして最近注目されているのが、現在発売しているゴマペプ茶です。

 

実際に血圧が高めの方が、ゴマペプ茶を1日1本飲用した場合、飲用4週間で、血圧の低下がみられたとの報告があります。

 

高血圧は日本人に特に多く見られる病気で、30歳以上で男性が約半数、女性は約4割近くの方が高血圧であるとされています。

 

高血圧はほとんど自覚症状がないため、見過ごしてしまいがちですが、血圧が高い状態が続くと動脈硬化を引き起こし、狭心症や心筋梗塞などの命にかかわる病気の要因になります。

 

ゴマペプ茶はゴマから作られるゴマペプチドを含むブレンド茶で、毎日継続的に飲用すると、飲用前に比べて血圧が低下することが確認されています。

 

 

飲みやすいように大麦、はと麦、大豆、黒ゴマなどの穀物をブレンドしているため、毎日の食生活でゴマペプ茶を飲みながら血圧を下げることができます。

 

香ばしさとほのかな甘みを持ちながら、お茶なのでもちろんカロリーも気にする必要はありません。

 

厚生労働省認可の特定保険用食品にも指定されています。

 

一般的にお茶には、高血圧の予防と解消の効果がありますが、ゴマペプチドは他のペプチドより血圧上昇を抑える効果が高いのです。

 

お茶は体にもいいですし、高血圧の予防だけではなく、咽が痛い時などうがいにも使われますので、日頃からしっかりと飲んでいきましょう。