血圧を下げる効果的な方法

血圧低下と続命湯の関係

 

続命湯(ぞくめいとう)エキス散「コタロー」は、高血圧の人に効果的で、手足及び顔面のしびれなどの症状に適した漢方薬です。

 

 

また、関節炎や神経痛の痛みやしびれを和らげて、むくみをとる働きもあります。

 

高血圧の人は、症状が重くなるとめまい、耳鳴りなど体の不調が生じます。

 

そして、頭痛だけでなく頭が重くなったり、頭部が圧迫されたりすることもあります。

 

そんな高血圧の症状を和らげるために続命湯がお勧めです。

 

漢方薬を飲んでも急激に体の変化が出てくるとは限りませんので、定期的に飲むのが良いでしょう。

 

継続して飲んでいると少しずつ体調が良くなり、血圧が安定し高血圧の症状も改善されてきます。

 

漢方薬は1日3回、食前か食間に服用するのが望ましいでしょう。

 

ただし、高血圧の人が自己判断で続命湯を飲むのはお勧めできません。

 

まずは、医師や薬剤師に相談する必要があります。

 

また、続命湯を飲み出して、発疹やかゆみ、食欲不振や胃の不快感が出た時は、飲むのを中止してください。

 

1ヶ月続けて飲んでいるのに結果が出ない時も同じです。

 

続命湯エキス散「コタロー」は、自然の成分でできていて、抽出した水製エキス1.40gが含まれています。

 

体にも優しい漢方薬で、飲みやすいので、継続的に飲むことができるのではないでしょうか。

 

自分に合った漢方薬を選び、毎日無理なく飲むと良いでしょう。

 

そうすれば、健康になりながら体も心もリラックスできるでしょう。