血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げるツボ

 

血圧を下げると効果があるツボはいくつかありますが、基本的には血液の循環を促すツボが押されます。

 

高血圧を下げるツボとしては、耳のツボが有名です。

 

耳の後ろの上部にあるツボで、少しくぼんでいます。

 

くぼみに指の腹を当て、上下にと揉むようにマッサージします。

 

このくぼみに刺激を与えることで、血圧が下がる効果が出るのです。

 

高血圧を下げるツボは、足や腕、顔にもあります。

 

足には、足三里と呼ばれるツボが膝の外側、指4本下の部分にあります。

 

このツボは、高血圧の治療のために重要な腎臓の働きを調整してくれます。

 

両足の足三里を同じ方の人差し指と中指を使って、気持ちよいと感じる程度の強さで揉み解します。

 

足の裏側、親指の付け根の中央にあるツボも、刺激すると血圧を下げるといわれているツボです。

 

腕には、曲池と呼ばれるツボが、肘を曲げてできるしわに一番端から、1センチ先の間あたりにあります。

 

曲池から指3本分手首側にある、手三里というツボや手首のシワの小指側にある、神門というくぼみのツボも、血圧を下げる効果があります。

 

左右の眉の間にある、印堂と呼ばれるツボから、目尻近くの髪の生え際にある大きなくぼみの太陽と呼ばれるツボへと、眉の上を通るようにして指先で軽くマッサージする方法も、血圧を下げるのに有効です。

 

背中にも高血圧を下げるのに有効とされるツボがあります。

 

高血圧の原因には色々な要因があり、ツボによって改善されるものとされないものがあります。