血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げるマッサージ

 

高血圧の予防には運動や食事療法などがありますが、血圧を下げる効果のあるマッサージがあります。

 

マッサージは血行をよくする効果があり、高血圧の予防にもつながります。

 

手足が暖かい季節でも冷たくなっている人もいますが、その理由は体中の血液の循環が良くないのです。

 

身体を温めて血圧を下げる効果のあるマッサージをすることで、手や足などの末端を温かくし、血液の循環も良くなって血管が詰まりにくくもなります。

 

手や足などを温めるマッサージ方法ならば、誰にでも簡単にできます。

 

やり方は手をこすり合わせて、自分の手で軽く揉むだけでできるのです。

 

仕事の合間やテレビを見ながら、いつでも手軽にすることができます。

 

足も同じことで、仕事中はできませんが、自宅にいる時には足をマッサージするだけでも違います。

 

ただ、これでは高血圧は治らないと、物足りない方には本格的な方法もあります。

 

その方法はツボ押しマッサージがあります。

 

中国から伝わる高血圧予防のツボ押しマッサージのツボは顔にあります。

 

額の中央から耳付け根までを指先でマッサージしていくなどがあります。

 

マッサージは即効性があるものではないので、継続することが鍵となります。

 

また、高血圧の薬を服用している方は主治医と相談し、様子を見ながら行う場合もあります。

 

朝起きて、手足が冷たく感じた日には、朝動く前に布団の上でも構いませんので、手足をさすってマッサージをしましょう。