血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げるお灸

 

高血圧の人がお灸を行うケースもあります。

 

ただし、お灸は高血圧を直接治療するわけではありません。

 

高血圧の原因となる疲労やストレス、血の巡りなどの改善をはかってくれます。

 

ストレスや不眠などで血の巡りは乱れて、血圧は上昇しやすくなります。

 

信じがたい人もいますが、お灸をすることでピンポイントに気を送り込みます。

 

お灸を始めることで、降圧剤を飲む必要性が減ることは事実です。

 

ただし、お灸を始めるからといって、勝手に自己判断で薬をやめたりしてはいけません。

 

特に高血圧が慢性化している方、他の疾病が併発している方は注意する必要があります。

 

主治医とよく相談をして、場合によっては降圧剤を併用することもあります。

 

血圧を下げるためのお灸をする場所ですが、高血圧の原因でも変わってきます。

 

ストレス等の精神面、労働や加齢など体力的など、見えない部分の場合も多くあります。

 

また、生活習慣病と言われる過食などで、脂質の取りすぎ等の場合もあります。

 

まずはなぜ高血圧になったのか、原因を見つめ直すところから始めるといいです。

 

そして、効果を期待するためにも2ヶ月、3ヶ月と長期に渡っての継続が必要です。

 

お灸なら家庭でも行うことが出来て他にも応用が利く、とても良心的な健康方法です。