血圧を下げる効果的な方法

血圧を上げる要因を知る

 

高血圧は大きく分けて、二つに分けることができます。

 

血圧の上昇原因がはっきりしているものと原因不明とで分かれます。

 

腎臓の血管に異常があって、腎臓そのものに影響を与える腎血管性高血圧です。

 

血中でホルモンが身体中を廻りますが、そのホルモン異常で起こる内分泌性高血圧です。

 

大動脈や大動脈弁に異常があって起こる大血管疾患によるものがありあます。

 

このように医学で血圧が上がる原因が明確にされるものを二次性高血圧と呼んでいます。

 

原因もはっきりしているので、その原因を解決することで抑えることができます。

 

しかし、このような人は、全体の1割ほどしかいません。

 

残りの9割以上の人が、本態性高血圧と言われています。

 

その中で最も多い要因とされているのが、家族や親族などの血縁関係者からの遺伝です。

 

他に加齢に伴って、人間の血管が老化することで動脈硬化を起こして発症するものです。

 

また、栄養バランスや煙草、ストレスや生活習慣が要因と考えられる環境的要因です。

 

これは現代人には最も増加傾向にある要因とされています。

 

そして、これらの要因は生活習慣を改善することで改善されることも明確です。

 

しかし、この生活習慣の改善というのが、理由がわかっていても一番困難な問題です。

 

そのため、悪化をさせてしまい、他の疾患を併発する確率が高いのもこれらの人達です。