血圧を下げる効果的な方法

生活習慣を改善する

 

高血圧の治療法として、サプリや薬に頼る方もいますが、一番欠かすことができないのは生活習慣を改善することです。

 

実際に、生活習慣を改善することによって血圧が下がり、高血圧を解消することができた方もいます。

 

具体的に改善しなければいけない点として挙げられるのは、まずは食塩摂取量を制限すること、そして適正体重を維持することも欠かせません。

 

注意したい点として、アルコール摂取量は適量にする、さらに適度な運動療法をすること、また煙草も良くありません。

 

飽和脂肪酸やコレステロールの摂取量を制限することも必要です。

 

この点を徹底して守ることによって高血圧を防いで、症状を和らげることができます。

 

特に食事についていえば避けなければいけないのは塩分です。

 

現在、塩分を摂取しすぎる日本人に必要とされているのは、1日の塩分量を守ることです。

 

しかし、高血圧患者はさらに量を抑える必要があります。

 

日本高血圧学会の定めた2000年度の高血圧治療ガイドラインでは、1日7g以下とされています。

 

外食のラーメンや焼き肉などはどうしても塩分が多めに含まれていますので、外食が多い生活をされている方は特に、食事習慣に気をつける必要があります。

 

このような生活習慣に気をつけることによって、将来の心臓や血管の病気、さらにそれらの結果としての虚血性心疾患や脳卒中などの命取りとなる病気をも防ぐことができるようになります。