血圧を下げる効果的な方法

血圧計の価格

 

日本人のかなりの人が高血圧であるということが、だいぶ一般的に知られるようになってきました。

 

高血圧の症状は、あまりありませんので、自分で判断するとなると、やはり家庭に1台血圧測定器の購入をしておくことが必要なのです。

 

血圧はいつも変化していますので毎日定期的に血圧を測り、自分の血圧の変化を知ることが高血圧の治療に欠かせません。

 

そのために家庭用血圧計があります。

 

家電量販店や通信販売で、たくさんの血圧計を見ることができるでしょう。

 

血圧計には上腕で測るタイプと、手首や指先で測るものがあります。

 

正確に測るには上腕で測るのが良いのです。

 

ただ手首や指先で測る方が手軽なので、毎日続けるにはよいかもしれません。

 

タイプによって値段はいろいろですが、一般的に5千円から2万円くらいのものが多いでしょう。

 

カフというベルトを腕に巻くタイプのものは、少し安いようです。

 

1万円くらいのものになると、計測時間が短くなり、腕を通すだけで血圧が測れたりするものもあります。

 

また記憶装置が付いていて、自動的に血圧を記憶して月の平均を出してくれたりするものもあります。

 

高血圧は年配の方が多いですから、文字の大きさや簡単に測れることも選ぶポイントになるでしょう。

 

高血圧の治療には、継続して血圧を測ることが大事です。

 

毎日続けやすく、しかもリーズナブルなものを探すと良いでしょう。