血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げる魚介類・海藻類

 

食べ物の中には血圧を下げる効果のあるものや、逆に血圧を上げるものもあります。

 

高血圧の方は、血圧を下げるための食べ物を摂らなければならず、塩分も控えなければなりません。

 

カリウムには、その余分なナトリウムを尿として排出する働きをしてくれます。

 

さらに血管を広げるだけでなく、腎臓にも働きかけて高血圧を下げる働きもしますが、水につけ過ぎると流出して、熱にも弱いのがカリウムの特徴です。

 

野菜もそうですが、特に魚介類にはカリウムが豊富に含まれ、高血圧を抑制します。

 

昆布やもずく、ひじきなどの海藻類や貝柱も血圧を下げ、栄養価も高いです。

 

加工食品では海苔も海藻から作っているので、効果的な食べ物です。

 

これらは食品として珍重されているのですが、ス−プのだしを摂って他の食品に添えたりします。

 

海藻はカリウムやヨードの原料として非常に重視されています。

 

ヨードは体になくてはならないミネラルです。

 

ちなみに、日本人は世界で一番ヨードを摂っています。

 

しかし、いかにカリウムを含む食品が高血圧を下げるといっても、缶詰などに入った食品はナトリウムを含んでいることが多いので注意が必要です。

 

また、魚介や海藻類ばかりの摂取に偏らず、色々な食材を合わせて調理し、調和のとれた食生活によって体質の改善を図ることが大切です。

 

高血圧の状況を放置しておけば動脈硬化を促進し、その結果、心臓病や脳卒中などの恐ろしい病気を引きおこしますので注意しましょう。