血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げるその他の食べ物

 

高血圧にならないために食事を考えることは、とても大切なことであるといえます。

 

血圧を下げるために、まずはバランスのよい食事を摂ることはいうまでもありません。

 

同時に血圧を下げる食品を意識的に摂り、高血圧の原因を取り除きたいものです。

 

高血圧の原因としては、食生活の乱れがいちばん先に挙げられます。

 

具体的には、緑黄色野菜や魚、大豆などを積極的に摂り、毎日の食事にはきちんと取り入れるようにしましょう。

 

高血圧は、塩分の摂りすぎが原因であることはもちろんですが、運動不足やストレス、寝不足などでもよく起こります。

 

血圧を下げて、体調を改善するために効果的な食べ物としては、カリウムやタウリン、ルチンを含んでいる食品や食べ物があります。

 

例えば、そばやジャガイモには、鉄やカリウムが含まれています。

 

また、青魚や蟹には、コレステロールを下げるEPAやDHAが含まれていて、タウリンを多く含んでいるために高血圧や心臓病に効果的です。

 

その他、コレステロールを下げて高血圧の改善に効果がある食べ物としては、ヨーグルトや小松菜、ほうれん草、アスパラガス、椎茸、海草類があります。

 

特にアスパラガスは、血圧を下げるための成分が多く含まれていていますし、椎茸には癌を抑える効果があります。

 

このなかには苦手な食材がある方もいるかもしれませんが、調理法はたくさんありますので毎日の食事に取り入れて高血圧を予防をしましょう。