血圧を下げる効果的な方法

血圧低下とプレティオの関係

 

ヤクルトプレティオは、高血圧の人にお勧めの乳酸菌ドリンク(特定保健用食品)です。

 

プレティオには、γ−アミノ酪酸 (GABA)が含まれており、この成分が血圧の降下作用に効果があると言われています。

 

γ−アミノ酪酸 は、アミノ酸の一種です。

 

野菜や穀物、果実類だけではなく、人の消化器官や脳にもあります。

 

高血圧の人がプレティオを飲むと、γ−アミノ酪酸が体内に入ります。

 

そして、消化管から血中に入り、血管収縮作用伝達物質であるノルアドレナリンの分泌を抑えます。

 

これによって、血管の収縮が和らぎ、血圧が下がりやすくなります。

 

プレティオには、一本あたり10ミリグラム以上のγ−アミノ酪酸が含まれています。

 

そのため、一日に一本飲むのがベストでしょう。

 

たくさん飲んだからといって、高血圧の人の血圧が下がりやすいということはありません。

 

1日1本、無理のない範囲で持続させることこそ、高血圧の予防には最適なのです。

 

また、プレティオには、乳酸菌シロタ株とラクトコッカスラクチンが含まれています。

 

これらは、便秘予防などにも良いため、高血圧の予防だけでなくお腹の健康維持にも効果的です。

 

味もさわやかで美味しく、とても飲みやすいドリンクです。

 

血圧が低い人や正常の人が飲んではいけないとはいいませんが、元々血圧が高い人のために作られた乳酸菌ドリンクとなっています。