血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げる野菜料理

 

高血圧の人はバランスのよい食事をして、適正な体重維持を心がけることが大切です。

 

そのためにも野菜を使った料理をたくさん取り入れることがおすすめです。

 

また、高血圧には塩分制限が必要ということは知られていますが、カリウムを積極的にとることも効果的です。

 

カリウムには余分な塩分を排出して、血圧を下げる作用があるために「自然の降圧薬」ともいいます。

 

カリウムは野菜や芋類に多く含まれています。

 

ただし、カリウムは水に解ける性質を持っていますから、生野菜を長時間水に浸して煮たりすると溶け出して含有量が減ってしまいます。

 

短時間で素早く調理するか、スープなど煮汁ごと食べられる料理にすると、カリウムを効率的に摂取できます。

 

また、近年の研究で、カルシウムが不足すると血圧が上がりやすく、高血圧を助長するということもわかってきました。

 

高血圧の人はカルシウムも積極的にとりましょう。

 

カルシウムは牛乳や乳製品、小魚などのほか、野菜でも小松菜やホウレンソウなどに多く含まれています。

 

野菜をサラダで食べるときは、ドレッシングやマヨネーズの使用量に注意します。

 

これらの塩分が意外に多く、高血圧のコントロールにも影響を及ぼします。

 

野菜にレモンなど柑橘類の絞り汁をかけ、ハーブを利用することで塩分を控えることができます。

 

また、生野菜だと食べられる量が限られますが、温野菜にするとかさが減って、十分な栄養がとれるだけの量をとりやすくなります。