血圧を下げる効果的な方法

血圧を下げる炒め物

 

高血圧を改善していこうとすると、どうしても味の薄い満足感のない食事になりがちです。

 

塩分の摂り過ぎは高血圧の原因とされていますので、どうしてもそうなってしまいます。

 

そこで、日本人の高血圧の改善には、エネルギー量の調節をしなくてはなりません。

 

そのためには、食事で気をつけなくてはならない部分が出てきます。

 

それが最も控えなくてはいけない、油分です。

 

いくら塩分を控えていても、揚げ物や炒め物などこってりとした食事ばかりしていては、内臓脂肪はつき放題ですし、血液の流れも悪くなる一方です。

 

そうはいっても炒め物はおいしいですから、食べたくなってしまいます。

 

そんな時に有効なのが水炒めです。

 

その名の通り油の代わりに水で作る炒め物です。

 

水炒めまたは、ウォーターソテーといいますが、マクロビオテックで行われている調理法です。

 

マクロビオテックのお料理は新鮮な野菜や豆をメインとした食材を使って、とてもヘルシーな調理法で作られています。

 

水炒めの作り方は簡単で、普段炒め物をするときに使用する油より、少し多めの水を入れて、そこで野菜を炒めるだけです。

 

野菜は旬のものをたっぷりと使うのがマクロビオテック流です。

 

このような調理法を取り入れることで、高血圧でもおいしく食事をすることができます。

 

油料理を食べ過ぎると、高血圧で体の様々な部分に影響が出てきますので、油は使わないか、控えめにするよう注意しましょう。