血圧を下げる効果的な方法

血圧低下と霊芝(れいし)の関係

 

霊芝は、高血圧に非常に効果があるといいます。

 

高血圧の方は、漢方薬局などで勧められたこともあるでしょう。

 

霊芝は、1500年も昔に書かれた動植物鉱物の薬物が書かれている「神農本草経」という書物にも載っています。

 

薬物の区分は上薬・中薬・下薬と分けられている中の上薬とされています。

 

上薬にも意味があって、命を養う薬の意味を持っているのです。

 

中薬と下薬は副作用などを起こす可能性があるので、服用するのは短期間に限っています。

 

しかし、上薬である麗芝は、続けて飲んでも人間に害を与えないこととなっています。

 

霊芝はキノコという意味ですが「霊妙不可思議のキノコ」から名前が来ていて、有名なサルノコシカケ科に属します。

 

近年の研究では「アダプトゲン」の条件を満たしているものは、麗芝と高麗人参のみとされています。

 

このアダプトゲンは、毒性がない、作用が特定の部分だけでないこと、正常にする作用があること、という条件がないと認められないのです。

 

高血圧はいきなり治るものではありませんから、安心して服用を続けられることは大事です。

 

霊芝には、血液を浄化する働きがあります。

 

体内の微小毛細血管の流れを良くし、血液の粘りを綺麗にして、血液の流れや速さを正常にして、血管をしなやかにしてくれます。

 

血栓などが作られるのも抑えられます。

 

高血圧に効果があるというのは、血液から綺麗にしてくれるためです。

 

霊芝の服用を続けていくことで血液はサラサラになり、高血圧による心筋梗塞や脳卒中などから身を守ることができます。